婚活・パーティー・真剣な出会い・お見合いは、リエゾンピュア結婚相談所|婚活ブログ|

お電話でのお問い合わせは0120800837
お試しお相手紹介医師専用申込みカウンセリング申込み
スマートフォンもう使ってますか?〜結婚相談所 リエゾンピュア〜 
インターネットのニュースで、東京での新規携帯の6割が
スマートフォンになっているとのこと。

まだ従来の携帯を買う人がいる・・ということのほうが衝撃だったりして、
その程度?と思ったりもしますが・・・
ニュースの論調からいくと、地域格差があって東京はダントツで多い・・
という感じでした。

会員さんがスマートフォンなのか、普通の携帯なのか
特に調査したことがないので分からないですが・・・・。
女性の方は、普通の携帯を使っている方が多くて
男性のほうがスマートフォン普及しているイメージですね。

いつもネイルをキレイにされている会員さんは
「スマートフォンだと入力できない」と仰ってました。

タッチパネルが使いづらいということのようです。
普通の携帯だと、指の腹の部分で操作しやすいそうなんですが
タッチパネルだと、どこを触っているかわからないとのこと。

確かにそうかもしれません。。


いろいろ便利になってきて、そのうちスマートフォンならではの
サービスなど・・と思ってはいるのですが、
まだ東京でも6割かあ・・・と思うと

ちょっと早いかなあと思いました。。


結婚相談所 東京 リエゾンピュア



別ウインドウで見る ( 15 views )   |  このエントリーのURL   |   ( 3 / 1677 )
交際期間3カ月・・短い?長い? 結婚相談所リエゾン 
お見合で、交際になって3カ月。
そろそろ答えを考える時期。お互い、どう思っているの?

3カ月は長いようで、短いです。

多くの結婚相談所では、入会期間は1年間。リエゾンでも、
更新はできますが、1年間です。
その間に、いろんな方を紹介して、お見合いをして頂きます。
お一人の方との交際期間として、3カ月は短いですか?
それより長いと・・・婚活としてはどうでしょうか?!
※ペースもありますので、6か月未満まではOKとしていますが・・・

結婚しようとお考えになってご入会されたのに
いざ、交際になると・・・
■毎週会うのは・・・
■しょっちゅう電話するのは・・・
■メールでも毎日っていうのは・・・
なぜか、みなさん遠慮がちになられます。

お仕事がお忙しいのに・・知り合ったばかりの私とそんな・・・
・・仰ることもわかります。

だけど、どなたも1年毎に年をとり、1年は12ヶ月しかありません。
入会期間も12ヶ月。
あっという間に時間は過ぎてしまいます。

たくさんお会いしたり、お話をしたりして
結婚へのご縁に育てていくのには、
お互いの、積極性が欠かせないと思います。
「私」の積極性は、「お相手」にとってもプラスになること。
そう思って、ぜひご遠慮なさらず交際しましょう!

この夏、交際中の皆様。
お休みを利用して、たくさんデートしてみてください!

秋に、たくさんの成婚が実ることを
楽しみに、皆様の応援をしていきます。

結婚相談所 東京 リエゾンピュア

別ウインドウで見る ( 5 views )   |  このエントリーのURL   |   ( 3 / 1590 )
結婚適齢期・・あなたの場合は? 〜結婚相談所リエゾンピュア〜 
結婚適齢期というと・・何歳くらいを思い浮かべられますか?

最近は、20代後半から30代前半〜30代後半と
だんだんと結婚適齢期が上がって来つつありますが・・
ご家庭の環境による個人差も無視できません。

女性の場合、出産可能年齢ということをまず考えたい
ところですが、結婚適齢期が上昇していることから
自分の親の介護の問題もしっかり考えておきたいところ。

特に親元でのんびりと暮していらっしゃる女性の場合、
気がつけば、親の介護が必要となったり・・・と、婚期を
逃してしまう・・・という可能性も出てきます。

実際に、リエゾンにご入会されて、婚活を始めた矢先に
親御さんの介護の問題で、婚活どころではなくなってしまった方も
いらっしゃいました。
親一人、子一人の環境でいらして、親御さんもずっと娘さんの
結婚を楽しみに、婚活を応援してくださっていたのですが、
なかなか難しいものですね。

自分の健康もそうですが、
若いうちは、「老いる」ということが想像もつきません。
私自身、30代と40代の境目頃の年齢で、
急に思いもよらない体調不良が現れたり・・・と、
自分が思っているよりも、身体は年齢に正直なんだということに
やっと気付いたような次第です。

当たり前ですが、年をとるっていうのは
こういうことなんですね。

いつまでもお元気でいてほしい親御さん・・
でも、いつか、どなたも介護の時期を迎えることになります。
親御さんのお元気なうちに、ご結婚!というのは
親御さんのためにも、本人のためにも大切なポイントです。

まだまだ大丈夫、いつかは結婚したいけど、
まだまだやりたいこともあるし、結婚しなくてもやっていけるし・・
なんて考えている婚活世代の皆さま。
ご自身のライフプランはもちろんですが、
ぜひ、親御さんの年齢も・・・ご一考してみてくださいね。


結婚相談所 東京 リエゾンピュア




別ウインドウで見る ( 10 views )   |  このエントリーのURL   |   ( 3 / 1612 )
女性の結婚を阻む 出産 育児 介護 仕事・・・「結婚相談所リエゾンピュア」 
結婚したいと考えつつも・・・

踏み切れない、女性たちの多くは、二つの理由によることが多く、

早急な社会環境整備を期待したいと思います。

ひとつは、出産適齢期と出産後の育児・・・

仕事を続けたい女性にとって、出産、子育て、保育所探しなど、

その大変さは、男性にはわからない大きなリスクです。

日本の社会環境の中で、一部の企業を除く大半の企業は、出産後の職場復帰が

難しい状況です。

また、育児は夫婦の共同作業・・・とんでもない、大半の男性は、育児放棄している

のが現状です。これも、政治のイニアシアチブがなければ、

男性の育児進出はむつかしいでしょう。



また、少子化にともない介護の問題も浮上しています。

結婚適齢期を両親の介護に費やし、気がつくと、適齢期をのがしてしまうケース・・

晩婚化が顕著になった現代、30代、40代になって親の介護問題と仕事の両立。

そして、出産の問題など・・・女性にとって結婚を遅らせる、あるいは、

非婚化を顕在化させる社会整備基盤遅れ、脆弱さが、今、問われていると思います。


原発問題や放射線の問題など、まったく機能しない政府と行政・・・

何も期待することもできない社会構造の中にあって、

結婚を躊躇したり、結婚したくとも、現実的に婚活に踏み切れない女性たちが

たくさんいることも事実です。


例えば、世田谷区・・・

保育園や幼稚園、区立の線量測定は実施するものの、

区の管轄許可保育所などの社会福祉法人には、実施していない・・・

子供の安全を区立かどうかで線引きする、極めて杜撰な行政サースにもかかわらず、

担当の役人や園長は、何が悪いといった顔・・・


こういう行政サービスの中にあって、

女性の結婚や子育ての環境、介護の問題など、

100年たっても、改善の目処すらたたないでしょう。


今、私たちが出来ること・・・。

1人でも多くの方の結婚に対するリスクを取り払い、単なる紹介所の枠を超えて、

幸せな結婚、出産、子育てなど、

会員様の交際や成婚を最大限サポートしていきたい・・・

日々の、不条理な社会環境の中にあっても、力強く支えていきたい・・・


微力ながら、そう感じています。



30才.40才からの上質なお見合い

別ウインドウで見る ( 4 views )   |  このエントリーのURL   |   ( 3 / 1624 )

<< <前へ | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 次へ> >>