婚活・パーティー・真剣な出会い・お見合いは、リエゾンピュア結婚相談所|婚活ブログ|

お電話でのお問い合わせは0120800837
お試しお相手紹介医師専用申込みカウンセリング申込み
「街をつなぐ...縁をつなく...銀座」リエゾンピュア 口コミ婚活ブログ 
銀座もいろいろな顔があります。

当社近くの中央通りの銀座4丁目の交差点から、東京方面、有楽町方面、新橋方面、東銀座方面と、それぞれの顔と風景があり、とても楽しめます。

先日、あまり足を向けない、東銀座方面に所用で歩いていました。銀座4丁目から三原橋まで、ほんの数分、目の前には歌舞伎座がすぐに見えます。
観光客が多く、歩いていると、ドイツ人の方に、カタコトの日本語で話しかけられました。カメラを持っていて、写真を撮ってくれ...という素振りなので、iPhoneで、はーい、スマイル...! なんて言って、ひと時ですが、旅行気分になりました。

歌舞伎座と言えば、明治22年に開場以来、日本国民に愛される劇場ですが、2014年の立て替えで、五期目との事。

歌舞伎座といえば、隈研吾と三菱地所設計のコラボですが、

「明治以降はだんだんと劇場が孤立するようになって、街が寂しくなっていった。近代化とはそういう流れだったんだけど、それをもう一度、街とつなぎ直すことが求められているのだと感じました。これは世界的な建築の流れですが、歌舞伎座も例外ではなかったんです」

と、その設計の大変さを隈研吾氏は、語っています。

確かに、この装飾過多の建築を残して、近代の機能とデザインをどのように設計するのか、私も大変興味がありました。この正面の装飾を残すのか、それとも隈研吾流の解釈で、新たなデザインに生まれ変わるのか、しかし、リスクも大きいし、大変悩まれたのではと感じます。
過去の歌舞伎座の設計は、大御所の岡田信一郎氏や吉田五十八氏・・・私たちからすると、神のように存在ですが、この後の設計を引き受けた隈研吾氏も凄いと思います。

私は、個人的に、隈研吾氏の作品である、根津美術館やアオーレ長岡は見にいきました。
「アオーレ」は長岡弁で「会いましょう」という意味だそうです。
口コミに書いていました。

建築的には、コンセプトが、作りやすいフレーズですね。

歌舞伎座の写真です。





ぜひ、リエゾンにお越しの際は、歌舞伎座見学もよいですよ。

なぜって、銀座はお買い物から、観劇まで、なんでもあって

楽しい街です。街をつなぐ...縁をつなぐ...

隈研吾氏の歌舞伎座コンセプトと同じ事です。


結婚相談所リエゾンピュア

別ウインドウで見る ( 12 views )   |  このエントリーのURL   |   ( 3 / 1154 )

<< <前へ | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 次へ> >>