婚活・パーティー・真剣な出会い・お見合いは、リエゾンピュア結婚相談所|婚活ブログ|

お電話でのお問い合わせは0120800837
お試しお相手紹介医師専用申込みカウンセリング申込み
一刀両断...一問一答のお見合い 「結婚相談所でしてはいけない会話」 
男性会員に多い例ですが、


お見合いで、好印象じゃないと...こんな風にお話しよう...スマートに会話しよう...

とあまり、考えすぎるのか...

質問したらそれで終わり。


お相手のお話の延長ではなく、また違う話題。

なので、はい。 そうですね....

自ら振った話題なのに、「そうですね」で終わり。

○○○なんですね。....はい。 ところで、○○は好きですか?...

と、すぐに話題が別のお話に。

ではダメです。


会話が続かず、一問一答的に一刀両断の会話。

これでは、どんなにお見合いしても、決して交際に発展はしないですよね。

朴訥として、お話ベタでも、もう少し、聞き上手になって、

お相手のお話を要領よくまとめて、共有した後に感想を述べる、

これ...コツです。

そうすると、比較的会話のきっかけを掴みやすくなります。

話のきっかけは、必ず、お相手が振った言葉に呼応する事が大切です。


お話ベタだと思っている方、カウンセリングにご来社して、

少なくとも、30分は、他愛もないお話でかまいませんから、

会話の練習をしましょう。10分から20分...30分..と会話のキャッチポールを

してみましょう。


一問一答はお見合いでは厳禁です。

当たり前のお話ですが、会話が続かず悩んでいる方、

今すぐに相談してください。


最近のお見合い後の感想でした。


結婚相談所 リエゾンピュア

赤い糸はあるの...? 成婚する結婚は、自分から... 
お見合いから交際、必ず直面する悩み...

結婚したいと思って、結婚相談所に入会して、お見合いを数回重ねて、

めでたく交際になりました。おつきあいを重ねて3ヶ月くらいで、

必ず、悩み始める壁があります。


特に30代、高学歴で、キャリア志向の高い女性に多いのですが、

お相手の条件も決して悪くはないし、誠実で真面目な人、気配りもできて、

たぶん、この先こんなに良い方と出逢うチャンスはないかも...と感じながらも

自分自身に問い正すと、好きになれない...というより、時めかないし、

果たして、このまま結婚してよいものなのか? よくわからなくなってしまう....。

いろいろ考えていると、そもそも結婚したいのか? 結婚がしたいだけなのか ?

よくわからなくなってしまう。

この人と結婚したのか ? 結婚そのものが目的になってしまっているのか...

など。



世の中、ご縁という曖昧な言葉で片付けられ、赤い糸...なんて子供だましのお話をされたって、

今の気持ちの整理はできない。


一つ言える事は、

赤い糸なんてものはありません。

婚活はそんなに甘くなく、

ましてや、30代過ぎて、の女性がこの先、早々希望通りの男性に巡り会い、

素敵な恋愛を経て、結婚する...確立的にはかなり低いです。

赤い糸は、自分で結びに行かない限り、絶対に結ばれません。

1人では、結婚そのものがとても難しい時代にいる事も忘れないでください。


1人で生きて行くには、辛すぎる...

結婚もしたい...

でも、好きになれない...


そう感じたら、カウンセリングにご来社下さい。

同じように悩み、結婚していったたくさんの先輩達の知恵があります。



結婚粗相談所 リエゾンピュア


別ウインドウで見る ( 1 view )   |  このエントリーのURL   |   ( 3 / 1188 )
医師の為の成功する医業継承とは「開業医師のご子息、お嬢様の結婚相談は」 
  


PR


「選ばれる医院とは…」をテーマに、各界のスペシャリストや先輩開業医を講師に迎え、成功する医院開業・医院建築・医業経営・医業継承などについて支援セミナーを開催しています。

2015年、春の医院開業・継承支援セミナーとして、最終日です。
事業継承、親子継承、ご結婚等のサポートもリエゾンピュアてサポートしています。
息子にそろそろ...
娘に医師免許かない..どなたか良い方ははいらっしゃらないか...
継承して頂ける結婚ができれば...etc


親子継承・結婚・婚活なども個別相談会で、お尋ね下さい。


2015年、秋も、先輩開業医に学ぶシリーズや、金融機関による資金調達実践講座など多彩なセミナーを予定しています。


東京 日時/2015年年5月17日(日) 午後13時〜17時

会場/渋谷 (お問い合わせ下さい。)

<医科・歯科医師限定>セミナー

主催 MEDIX CONSULTING GROUP

後援 LIAISON

ご興味のある方は、是非担当カウンセラーにお声をかけてください。


セミナーの詳細



結婚相談所リエゾンピュア クラブトラスト

別ウインドウで見る ( 1 view )   |  このエントリーのURL   |   ( 3 / 992 )
「ベルナール ビュフェとの出会い」リエゾンピュア口コミ婚活ブログ 
先日、ベルナール ビュフェ美術館にいってきました。

建築家、菊竹清訓の作品でもある「ベルナール ビュフェ美術館」は、モノクロの初期の作品から晩年までの、約2000点近いコレクシュンが収蔵され、世界一と言われています。

私は学生の頃から、ベルナール ビュフェの作品が好きで、特に直線とモノクロの色調によって抑制された表現というか、心の奥の闇を高い完成度で描いた、「キリストの受難」は、作家の精神的な深い悲しみと、静かで淡々とした、強く強靭な精神...情熱のようなものを感じます。23歳の時の作品です。

ベルナール ビュフェの苦悩と悲哀、精神世界を通して、
自分の目指す建築観や作品、芸術への漠然とした鬱々な感じ...というか、
ある種、カタルシスのような一面があったように感じます。

研ぎすまされたフォルムと描線...色調に影響され、自身の作品のドローイングなどを見返すと、その当時の菊竹さん 「か」「かた」「かたち」.... methodologyと重なって、若い頃の記憶がよみがえってきます。ベルナール ビュフェとは直接の関係はありませんが、設計者である菊竹清訓とベルナール ビュフェ美術館は、20代の大切な記憶です。

久しく忘れていたのですが、併設されるビュフェこども美術館に小旅行に行ってきました。

ビュフェこども美術館は、こどもと美術が出会うきっかけづくりの場との事で、
こういう機会は、子供だけでなく、大人も大切だと実感しました。

婚活は精神的に疲れます。
癒されたい...忘れたい...と思う事もあります。
皆さん、そういういろいろな気持ちを乗り越えて成婚に繋がっていきます。

でも、疲れたと感じたら、ちょっとくらい心の平穏を求めてください。

私にとっては、ビュフェとの出会いでしたが、
皆さんの、大事な心の記憶と少し向き合ってみてください。

何か、若い頃の気持ちが甦ったり...

元気が出る事もありますよ。雑談でした。

結婚相談所 リエゾンピュア

別ウインドウで見る ( 1 view )   |  このエントリーのURL   |   ( 3 / 913 )

<< <前へ | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 次へ> >>