婚活・パーティー・真剣な出会い・お見合いは、リエゾンピュア結婚相談所|婚活ブログ|

お電話でのお問い合わせは0120800837
お試しお相手紹介医師専用申込みカウンセリング申込み
「お見合い症候群...」 リエゾンヒュア婚活プログ 
お見合い症候群...

何度お見合いしても、お断り...

しかし、常にお見合いをしていないと、安心できない。

お相手選びの条件が厳しすぎるのか? お見合いをしないと先に進めない不安からか?


特に男性多い症状です。


相談所を何度もはしごして、どこの相談所に行っても、同様に

お見合いしても、交際には発展しない、というより、すべておことわり状態。

そして、希望の女性がいないと、愚痴ばかり...

こういう方は、相談所には向いていないし、もしかしたら結婚そのものに向いていないのかも..

リエゾンでは、このような方は、お引き受けはできません。

しかし、また、どこか他社の相談所に行って、同じ事を繰り返しているものと思います。


お見合いしても、決められない、あるいは、交際に入れない、という方。

もしかしたら、お見合い症候群??


心配しなくても、大丈夫。

明確な結婚観と、お相手に対する配慮、そして、自分自身の身の丈にあった、

落としどころを心得ているならば問題はありません。


何事もタイミングがあります。潮時という言葉があります。

ずるずると同じお見合いを繰り返していても、最愛の人には出逢えません。

自分自身を変える事。比較するのではなく、お相手の良さを引き出す事。

多少の不満を理由にお断りをせずに、

お相手の方との恋愛や生活をイメージしてみましょう。

必ず、フィットする瞬間があると思います。


結婚は、我慢の連続です。時には限界と感じる事も...

それでも人は、結婚していきます。

パートナーがいるかいないか? 人生は大きく変わります。


今、もう一度問いかけてみてください。

結婚しない人生を選ぶのか ? 家庭をつくりたいのか?

自身の考え方一つです。


リエゾンでした。


結婚相談所リエゾンピュア

別ウインドウで見る ( 1 view )   |  このエントリーのURL   |   ( 3.1 / 1177 )
「自立できない女たち...男たち...」 リエゾンピュア婚活ブログ 
前回、自立できない男の婚活事情をお話しましたが、

自立できない女たちも、これもまた縁遠い。

経済的な自立、生活の自立はもちろんの事ですが、親への依存度が高く、

また、自分自身を特別と思い込んでいる。精神的な大人の女性に成長していない。

良家の子女...、歴史のある旧家で生まれ育った?

実家がお金持ち...? 幼稚園から、小学校から、私学で学んだから、自分は特別。

だから、それに見合う男でないと、結婚できない。

しかし、いいお相手がいないと、格下と差別的な発言。


そういいながら、婚期を逃して、気が付けば、1人孤独に..


社会的に自分自身の位置づけを明確にできない。常に親に依存しているから、

親の意見が、そのままお相手選びの条件になってしまっている。

かわいい..で、許容されるのは、せいぜい20代まで。

男女ともに、精神的な幼児性を顕著に感じます。


これは、教育の問題に親との関係制、父親の不在...

地域のコミュニティーの崩壊や、問題はいろいろあるでしょう。

しかし、一番の問題は、母親自体が精神的に自立できていない。子離れができていない。

手放すつもりもない。

娘は、実家から離れず、これでは、晩婚化が進むのも無理はないと感じます。


同じ事が男性にもいえます。


今、振り返って自身を見つめ直してみてください。

経済的自立も、生活の自立も、全ては、精神的自立からのスタートです。

世の中には、妻として、母として、そして1人のおとなの女性として社会に貢献している

たくさんの、素敵な女性がいる事も事実です。

そして、同じように、夫して、家庭を大切に、子供の良き父として、

社会の荒波で、明確な意志と決意を持って目標に向かっている男達もたくさんいます。

決して、特別な人たちではなく、自身の意志の力だと思います。


結婚は、そんなに甘くはありません。

王子さまもいないし、お姫様もいない。

力強く、生き抜いて行く、意志と力です。

この事が理解できない方は、もう一度結婚の意味を問い直してみてください。


リエゾンが感じる日々の感想です。

結婚相談所リエゾン

別ウインドウで見る ( 2 views )   |  このエントリーのURL   |   ( 3.2 / 1123 )
夏の婚活 七夕...「 縁結び風鈴回廊って」 リエゾンピュア婚活ブログ 
七夕...

夏のイベントとしては、最高ですね。。

中国では、「愛情節」と呼ばれ、日本のバレンタインのような大切な一日のようです。

結婚相談所としては、見逃せないイベントですよね。。


先日、七夕デートを楽しんできた会員さんのお話...

早速、感想をお聞きしました。

埼玉県の川越氷川神社では風鈴を使った縁結びの催しがあるとの事、
縁結び風鈴回廊...という素敵な縁結びイベントらしいです。

現在、川越氷川神社で開催されているそうです。


短冊に願い事を書いて笹に飾った七夕のように、短冊を風鈴につけて飾るそうです。
参道の入口と本脇殿には、良縁を託された色とりどりの風鈴を見ることができるそうですよ。涼やかな風鈴の音に耳を傾けつつ、素敵な結婚を祈願する...
この時期にしか体験できないですよね。

会員様は、縁結びをお願いしつつ、さわやかで清らかな風鈴の音に心が和んだとのこと。

心が和むと笑顔になりますよね。

笑顔は良縁幸せをと呼び込みます。


デートコースでお悩みの男性の方 !

夜はライトアップがされているとのことです。
彼女を誘って、そろそろプロポース...っていうのもアリかもですよ。

仕事が終わってから行けるのも良いですよね。
まだまだ、間に合います。
期間は8月31日までだそうです。


お見合いされた方との良縁を願いに...
真剣に交際を考えている方は、交際祈願...


結婚って、タイミングが大切です。
リエゾンでした。

場を仕切る力...「お見合いの極意」 リエゾンピュア婚活ブログ 
場を仕切る力...

講演、会議、打ち合わせ、面接、お見合い...

1対1から大勢まで、場を仕切る力は、とても大切です。


女性より、男性の方。


例えば、論文を書くのも、起承転結があるように、

交響曲が4楽章のように...

お見合いも同様です。

平均、90分から120分くらいは、お相手の方と、いろいろとお話をして行く事を考えれば、

1.冒頭の挨拶から、カフェの注文...
自己紹介から、お相手のお話を聞きつつ、同意や共感を表明しながら、

2.一般的な話から個人的なお話へ繋いで、何気ない些細事から、少し踏み込んだお話...将来の事や仕事の事、趣味...

3.会話が途切れないように、多少冗談も入れながら、
自身の引き出しをいっぱい広げて、多様で多彩な自分自身を演出しましょう。
もちろん、お相手の興味のある範囲内で...

4.最後に、今日は楽しかった...またお会いしたいという気持ちを直接ではなく、
笑顔と、楽しかった会話などを引用しながら、最後にまとめ、
そしてお別れのご挨拶。


場を仕切る力は、一朝一夕には体得できるものではありません。
普段から、自分自身がイニシアチブをとって、ある時間を仕切る訓練が必要です。

営業や、折衝の多い仕事の方は、日常当たり前に行なっている事ですが、
そうではない職業の方に、意外に多いお見合いの消化不良状態...
これでは、どんなに好条件の男性も、頼りなく見られてしまうというもの。
無駄話や馬鹿話、冗談、雑学...

少し、自分自身の興味の対象を広げて、「場を仕切る力」を学んでみてはいかがでしょうか?

よく言われますが、声が大きいのも才能。雑学も才能。

「場を仕切る力」は、貴方の器を大きく見せるテクニックでもあります。

話ベタの男性の方...是非リエゾンにご相談ください。

結婚相談所 銀座リエゾンピュア

別ウインドウで見る ( 1 view )   |  このエントリーのURL   |   ( 3.1 / 1202 )

<< <前へ | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 次へ> >>