婚活・パーティー・真剣な出会い・お見合いは、リエゾンピュア結婚相談所|婚活ブログ|

お電話でのお問い合わせは0120800837
お試しお相手紹介医師専用申込みカウンセリング申込み
結婚 婚活「男性医師×女性医師・イケメンエリート男性×女性団体職員」リエゾンピュア銀座 
2019/08/26, 04:12 PM - 成婚・結婚報告
ご成婚退会..

リエゾンでは、成婚退会日を大安のお日にちに合わせる事が多く、今月は11日(大安)、23日(大安)、29日(大安)と計5組と29日に2組の成婚退会を予定しています。

リエゾンでのご成婚は、結婚に合意した時、いわゆる婚約が成立した時に成婚退会となります。お見合いから交際、交際の進展に合わせて私たち仲人は、その時々のお気持ちを確認しながら進めていきますので、会員さまの心の動きや交際の状況、どの程度密に交際しているか...など、いつも心配しながら、交際の進捗を見守っています。ご成婚間際にいつもヤキモキするのですが、男性からのプロポーズが遅れたり、少しブルーになる女性の方がいらしたり、プロポーズしたつもりなのに言葉が足りなかったり...と、いろいろありますが、「プロポーズをされてお受けしました..」と、ご連絡頂く瞬間がいつも嬉しく、ほっとする瞬間です。

つい先日23日の大安も2組のカップルがご成婚されました。どちらも30代のご成婚です。男性医師×女性医師のカップル、建築関係のイケメンエリート男性×団体職員のMさん。食品の分析などの専門職の女性です。特にMさんは、お相手への条件も明確な方でしたので、ご入会からご成婚まで、少しお時間がかかりましたが、心が折れそうな時もしっかりと婚活を継続された心の強さが成婚へ繋がったと思います。医師の方も男女共にお忙しく、なかなかデートが出来ない等、交際が少し長くなってしまいましたが、無事にご両親へのご挨拶もすまされご成婚となりました。

昔と違って、情報があるようで意外にないのが婚活です。いっぱい情報が氾濫していますが、いざ結婚対象となる方との出会いがあっても、諸々の事情で先に進めない社会です。結婚へのプロセスも結婚したいと言えば結婚できるものではありません。お相手家族への挨拶やいろいろプロセスを経てやっと周りの方が祝福してくれます。身近に相談できる人がいないのなら、相談所の仲人は頼りになると思いますよ。


ご成婚心よりお慶び申し上げます。
お幸せに...



リエゾンピュア銀座



別ウインドウで見る ( 1 view )   |  このエントリーのURL   |   ( 3.4 / 455 )
成婚会員さんの共通点〜30代前半上場企業勤務 男性×20代後半女性のご成婚例より〜 
2019/07/25, 03:38 PM - 成婚・結婚報告
先日、昨年秋にご成婚退会されたAご夫妻と、
ランチでお会いしました!
奥さまの担当カウンセラーさんもご一緒で、
楽しいお時間になりました。

お二人の結婚式のお写真をご紹介しますね。





令和元年のジューンブライドさんでした。
お着物もドレスもとてもお似合いです。

久しぶりにお会いしたAさんは、
もともと持っていらっしゃる素質がよいタイプでしたが、
なにかちょっと活かしきれていない気がしていたので・・
奥さまのおかげでしょうね、
すっかり本物のイケメンさんになっていました!

奥さまは可愛らしい方だなと思っていましたが、
ご結婚後にお会いしてみると、とても溌剌としたキュートな感じに!
新婚旅行のお話や、お式のことや・・
いろいろ楽しくお話を伺っている間、
お二人で時折アイコンタクトがあったり・・と、
とても息の合ったご様子でした。
ご成婚から半年以上経って、すっかり家族らしく、
素敵なご夫婦になられたなあ・・と、嬉しく感じました。

結婚相談所での婚活は、交際期間という限度があります。
3か月から6か月の間に、ご成婚を決めることになるので、
いわゆる恋愛結婚的な感覚とは若干、
趣が異なる部分もあるかもしれません。
  短い期間で決めるのが難しい・・・。
  ご成婚が近いようで、遠い・・。
そんな会員さんもたくさんいると思いますが、
Aさんご夫妻のご成婚には、
皆さんの参考になる決断のヒントがあるように思います。

Aさんが奥様とお付き合いすることになったとき、
印象的だったのは、
「この人とはたぶん合うんだろうな、という説明できない
漠然とした感じがする」と仰っていたことでした。

婚活中の会員さまにもよくお伝えするのですけれど、
条件とか、スペックとか、タイプの容姿だとか
お相手が何をしてくれるのかとか
そんなことは案外どうでも良くて、
なんでも話ができるかどうか、とか
お互いにお相手との幸せのために、自分に何ができるかな
という視点で『一緒に考えて、乗り越えていける・・・』
目の前のお相手が、そんなお相手なのかどうか、
ぜひ一度考えてみてください。

Aさんご夫妻は、都内で働く奥様と、
首都圏以外の都市にお住まいのAさん
お互いに20代後半から30代前半、
公私ともに充実している年代です。
重なり合わない部分も多々あるなか、
一緒にやっていくには、どうすればいいかということで
いろんな話合いをされたようです。
お互いに譲歩されて、住む場所や生活スタイルを
確立されていらっしゃいました。
彼となら、彼女となら・・・の部分が、
二人の選択肢を増やしていけるのですね。
当たり前だけど、やっぱり大事なこと、
お二人のご様子から再確認できました。

成婚の一歩手前で、前に進めなかったり
悩み多くなっている会員さんに、
何か少し伝われば良いなと思います。

リエゾンピュア銀座

別ウインドウで見る ( 43 views )   |  このエントリーのURL   |   ( 3.5 / 465 )
銀座から香港の婚活事情・結婚観 | 男性の皆さん、キーワードは「安定と安寧 !! 」 
いろいろ所用で香港に出張しておりました。
銀行の手続きなど、現地で通訳さんなどアテンドをお願いしました。

お願いした通訳の方は、30代の聡明な女性でたいへん魅力的な方、日本語・中国語・英語.. とその語学力も然る事乍ら、日本人でも感心する丁寧で綺麗な日本語にはびっくりしました。

良い機会なので、お仕事の事以外もいろいろとお話してきました。少しだけ、香港の婚活事情や結婚観などもお聞きしてきましたよ..

お話の中で感じた点は、
日本も香港も女性のお相手探しは同じなんだなぁ..と感じた事。彼女曰く、「特に特別を求めている訳ではないけれど、安定と安寧を担保できうる将来性のある男性...」

まず、安定を担保する為には、一定のご経歴や職業、職責、そして収入。その安定した生活の上に、お互いに寄り添える安寧があるかどうか?

安寧を支えるポイントは、性格や相性、好みのタイプ...

結局はバランスのとれた男性...という事でしょうか?

でもこれって意外に難しいですよね..と、お話しながら、お相手への条件や理想は、国籍や民族を越えて同じなんだ..と結論。

細かな条件を希望しているというより、バランスを求めているようです。日本も海外も同じですね。

私が香港を初めて訪れたのは、HSBC香港本店ビルの竣工時(1980年代後半)だったと思います。イギリスの建築家ノーマン・フォスターの作品ですが、日本にも作品があります。鎌倉邸やセンチュリータワーもそうですね。ブレース使った大スパン構造を外部に露出し、そのものを意匠にした斬新さはHSBCの意匠や構造にも見られます。偏心させたブレースがダイナミックな重量感を視覚的にも演出しています。

香港島を眺めながら、飲茶タイム。
点心の有名店をご紹介していただき、(私は青島で乾杯)楽しいお時間を過ごしました。
タイミング的にデモが続いていましたが、通常通り問題なく過ごせました。







雑談でした。

リエゾンピュア銀座


幸せな笑顔を拝見〜開業医師40代男性と30代女性のご成婚〜キモチ、伝えていますか? 
2019/06/03, 05:22 PM - 成婚・結婚報告
このところ婚活HOWTO的な情報が巷に溢れていますね。
職業柄、目についてしまうので、チラチラ読んだりしています。中には
良いこと書いてあるな、と思えるものもたくさんあるのですが、
微妙な情報も多いです(笑)会員の皆さんは、あまり惑わされないようにお願いします!

例えば、こんな返し(LINEとか)が来たらこういう意味!だとか、
こういう対応は、お断りの気持ちの表れ とか。
実際、会員さまからもそんなことで意気消沈してご相談頂いたりということも少なくありません。

良いな、と思う人に出会わない限り、婚活はなかなかうまくいかないですが、
出会ったときに、いかに気持ちを伝えていくか、ということがやはり、
成婚の成否を決めるカギだと思います。
大事なことは、推し量るのではなく、伝えること。
ただでさえ、短期決戦な婚活なので、お互いに推し量りあっていても始まらないし
相手の好意を引き出すのに大切なのは、自分の好意を伝えること。
もちろん、お相手に好意がないのにグイグイ行っても仕方ないですが
「少なくとも、また会ってみたい」ってい気持ちが交際相手には必ずある、
というのが婚活なので、そこは思い切って進んでもらえたらなーと思っています。

先日、成婚のご報告に来社してくださったAさんとお相手のBさん


図らずも同系色のお洋服のお二人。
少し前に成婚されて、新生活に向け、いろいろご準備されていらっしゃいます。
Aさんは誠実さや優しさでお相手を温かく包み込んでくれるようなタイプです。
医院を開業されていて、柔らかい人当たりで、小児の患者さんも多いそうです。
Bさんもお仕事も真摯に取り組まれていて、お忙しいお二人ですが、
その分時間をかけて、少しづつ愛を育んでいらっしゃいました。

お相手を思うあまり、慎重にもなっていらっしゃったようですが、
肝心なタイミングではしっかり想いを伝えてくれたAさん。
お互い理解しあって小さな不安を乗り越えて、晴れてご成婚につながりました。
「言わなくてもわかる」「気持ちは伝わる」というのは
なんとなくは、分かるけれど、不安が残るものです。
はっきり言葉にして伝えてもらいたいもの、だと思います。

あの日、お二人のお互いを思い合うような穏やかな笑顔を拝見して、
こちらも幸せな気分になりました。

このあとも、結婚した後も、時にはキモチを言葉にして
おふたりで人生を豊かに過ごしていっていただけますように・・

リエゾンピュア銀座


別ウインドウで見る ( 20 views )   |  このエントリーのURL   |   ( 3.5 / 524 )

<< <前へ | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 次へ> >>