婚活・パーティー・真剣な出会い・お見合いは、リエゾンピュア結婚相談所|婚活ブログ|

お電話でのお問い合わせは0120800837
お試しお相手紹介医師専用申込みカウンセリング申込み
「個性派の趣味婚・趣味活・ペット婚活」 30代男性-20代女性のご成婚事例 
最近、趣味コン、趣味活、ペット婚活などの企画やパーティーなどをよく耳にしますが、リエゾンピュアの会員さまもペット大好きな会員さまから、アレルギーでペット不可の会員様まで、多数のご意見をいただいています。

少し前までは、婚活のプロフィールにペット、犬、猫… などのワードは禁句でしたが、最近は、積極的にご自身の好きな趣味や好みの傾向を記載して、成婚される方も増えてきました。

ペットの飼育実態調査(平成30年度 ペットフード協会 ペットフード協会)の調査によると、約2000万近い飼育頭数が確認され、飼育世帯率の割合も(犬・猫)約23%近くになります。令和元年の日本の人口は、約1億2700万人ですので、いかに多くの方が、ペットに何らかの興味を持っていらっしゃるかがよくわかります。

リエゾンの会員様の成婚事例としまして、ネコ好きカップルや犬好きカップルのご成婚報告も最近増えているように感じます。婚活の切り口として、お互いに興味の有る事から親和性が深まっていく… はよくある事です。

昨年のクリスマスにご成婚された (Nさん30代男性) (Mさん20代女性) カップルも、ご成婚からほぼ一年。可愛い猫ちゃんのお写真を送っていただきました。お二人ともに子供の頃にペットの飼育経験があり、「また飼いたいね…」とお話が盛り上がったと伺っています。

プロフィールのお相手条件の中に、癒しや安らぎのような、ほんわかした気持ちになるのもかも知れませんね。とはいっても、苦手な方も多いので、やはりペットの記述は微妙です。しっかりと仲人さんと相談して下さい。






リエゾンピュア銀座



別ウインドウで見る ( 49 views )   |  このエントリーのURL   |   ( 3.5 / 414 )
「 自立した大人の婚活 」 Profileからは見えてこない、お相手の生き方・考え方。 
ご存知でしょうか?


晩婚化・非婚化が進む昨今において、同様に親と同居する未婚者数が増加しているそうです。

30年程前から増加し、特に顕著に見られる現象として、35歳以上の壮年層の同居率が急激に増加しています。ここで言う同居は家庭の事情などは考慮していませんが、特に男性の親との同居・生活の自立・精神的な自立は、間違いなく現代の婚活の難しさを反映しているように感じます。
<総務省統計研究研修所の調査>

同居そのものをネガディブに考えるのは、総じて女性に多く、お相手の男性が、「親との同居は希望しない」と自身のプロフィールで表明していても、お見合いを組む際に躊躇する方も見受けられます。

しかし、同居しているからと言ってその事自体が問題という訳ではなく、お見合い後に交際になっても、この問題を曖昧にしてしまう...若しくははっきりと「こうしたい」と言葉にしない、出来ない男性が多く、結局ご縁にな至らない結果に繋がっているように感じます。女性としては、生活の自立ができてなさそう...精神的な自立していないのでは...と、不安に感じてしまうのだと思います。

ある女性会員様曰く「結婚したら家をでる...」と言う男性に限って結婚の話が進まない。と愚痴っていました。

確かに、自立していない人といくら交際しても、成婚したという話は聞きません。だからこそ男性の方は、曖昧にせずに言葉にして、女性の不安を解消してあげてください。

結婚って、新たな環境で一から始める創造的な共同作業です。
現状を変えて新たな環境を創造しよう...という男性からの前向きな気持ちが伝われば問題ないのですが...それがなかなか上手くいかなかったみたいですね。。

最近の上手くいかなかった事例です。
プロフィールからは、見えてこない、お相手の生き方。考え方。一番大切な気がします。雑感でした。


自立した大人の婚活は...

リエゾンピュア銀座


別ウインドウで見る ( 1 view )   |  このエントリーのURL   |   ( 3.3 / 424 )
「上京婚活 ? 」小倉在住38歳男性医師・・伊豆の国市の35歳研究職の女性・・ 成婚報告 !! 
先日、カウンセリングで小倉に行ってきました。

台風の前でしたので、特に困った事はなかったのですが、先日の台風「ハギビス」は、徐々に被害が拡大して心配しました。該当地域の皆様には心からお見舞い申し上げます。

弊社も、静岡は三島・箱根・熱海界隈に保養所・アトリエがありますので、周辺では断水・停電・倒木・通行止め等の報告があり大変でした。

そのような中、

静岡方面(三島や熱海)、福岡など九州方面(小倉や博多)等の会員様も多く、リエゾンでは定期的にカウンセリングに出向いております。

「上京婚活 ? 」と言うと大袈裟ですが、

・地方ではなかなか良い出会いがない..
・大学や出身が関東だったので、首都圏でお相手を探したい..
・条件にあう異性に巡り会えない..
・思い切って東京で婚活をはじめたい..
・転勤や出張が多く全国でお相手を探したい..

など、ニーズは様々ですが、傾向としては皆様が考えているお相手の条件・候補の方々は圧倒的に東京や大阪等の都市圏に多く、銀座や渋谷青山等には会員数の多いハイクラス系の相談所が多いのも事実です。

今月も
・神奈川県44歳エンジニアの男性と
 静岡県伊豆の国市の35歳研究職の女性

・福岡県小倉在住38歳男性医師と
 千葉県在住の32歳女性小学校教諭

・都内40歳商社マンの男性と
 山口県下関市の34歳専門職の女性


遠距離恋愛のご成婚をお世話致しました。

遠距離カップルの特徴は、男性がアクティブでないと成就しない側面もありますね..
日々のLINEに週末の新幹線、またドライブ好きで、小倉のお医者さまはお休みに高速飛ばして会いに行ったとか.. 15時間くらいかかるそうです(寝ないで)。
危ないですから仮眠をとりましょう...とご退会の際に笑いながら祝福しました。

一度ご相談下さい。
来春は新たな生活がはじまるかもしれません...


 
門司港は「バナナの叩き売り」発祥の地..だそうです。


下関側からの関門海峡


旧「門司三井倶楽部」



北九州は美しくレトロな街でした。
福岡・静岡の方、無料のカウセリングをお申し込み下さい。

先ずは一歩踏み出しましょう。








リエゾンピュア銀座


別ウインドウで見る ( 96 views )   |  このエントリーのURL   |   ( 3.6 / 352 )
リエゾンピュア銀座の仲人婚活奮闘記 「成婚主義・仲人主義...次は貴女の番です ! 」 
リエゾンは創業当初から成婚主義・仲人主義に徹しています。

その為には、会員様との距離が近くならないとなかなか本音トークができません。

どなたでも建前や本音があります。自身で自覚せずとも知らず知らずのうちに使い分けています。そこには理想と現実とのギャップが垣間見れるのですが、実はこのバランスがとても婚活には重要となります。このバランスを欠いてしまった人が婚活に苦しむのですが...

リエゾンでは、3ヶ月、6ヶ月と少しずつこのバランスを取り戻すのに会員様との距離を縮めたい感じています。本音や理想の他、不安な事、悩み、将来の事、仕事...と、少しずつでも距離を縮めて、見えない結婚相手のイメージを共有していきたいと感じています。たいへん難しい事ですが、距離を縮める事で、なんとなく輪郭は見えてきます。この頃には、入会当初と違いかなり現実的な思考と行動に移せるようになります。ここからが本格的な活動です。必ず突破口が見えてきます。結婚への価値観なども大きく変わる方もいらっしゃいます。

日々、私たち仲人も成長させて頂いています。

素敵な出会い、ご縁に繋がることを心から考えていますので、ぜひ皆さん成婚するまで本音でお話下さい。


先日、ご成婚された方々のお写真などを整理してアルバムにしていましたら、懐かしい会員さまのお写真に触れて、また頑張ろう..と気持ちが明るくなりました。いつも元気を頂いております。 雑感でした。



リエゾンピュア銀座

別ウインドウで見る ( 59 views )   |  このエントリーのURL   |   ( 3.7 / 486 )

<< <前へ | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 次へ> >>