結婚相談所 東京(銀座・渋谷・池袋) 成婚重視の【リエゾンピュア】 公式WEB

お問い合わせは
お試し結婚お相手紹介無料カウンセリング申込み
お見合いを成功させる3ポイント・・・女性編★リエゾン  
男性に交際を決意させる3箇条

1.第一印象が肝心!
 
男性は結構シャイで、恥かしがりやさんです。
お見合いの二人の会話が盛り上がらなかったら、男性は交際に踏み切るか悩んでしまいます。
十分、お話はできなくとも、良い方だと思ったら、最後に貴方に興味があるの・・・
と感じさせる何かを残してお別れしましょう。例えば、またお会いできたら嬉しいです・・、何となく好印象な笑顔でお別れする・・・なんでもかまいません。
男性に気があるのかな・・・と勘違いさせるくらいでちょうどいです。
男性に交際してください・・と言わせるのがコツです。

2.言葉は選んで!!

会話の中で、間違っても、してはいけない言葉・態度・・・
「まじめそうですね」 「暇な日は何をしてますか」・・
他にも興味がなさそうな感じが受け取れる言葉、 退屈な感じ・・ 
お別れする時に「さよなら」はダメです。
男性は敏感に感じとります。まじめだけのとり得のない退屈な男のようにおもわれた・・と感じると、まず無理です。
特に「さようなら」はもう会う気がないんだ・・と感じる男性も多いようです。
次に繋がる言葉でご挨拶しましょう。


3.優越感やプライドを上手にくすぐる・・・!

もともと男性は、何事もわかったようなお話をするのが好きです。
そのくらいでないと、仕事もあまり出来ない頼りない男です。
と思い込んでいる・・・
本能的に、優越感をくすぐられると、お相手のことをだんだん好きになって行きます。優越感というのは、貴女に対してではなく、他の男性と比較して、という意味になります。草食系男子などと言いますが、本能的にはやはり肉食系です。
他の男性を強く意識し、競争原理が働きます。そして、自分を理解しくれる人はこの人だと思うようになります。意外と単純です。


というように、男性と女性、些細な事で交際に発展するケースとそうでないケースに分かれます。
感じ方も全く違います。
性差を意識して、お見合いに臨むと、成功する可能性が大です。
良い方だと思ったら、実践してみてください。

結婚相談所 上質なお見合い 銀座
リエゾン

お見合いを成功させる3ポイント・・・男性編★リエゾン 
最初のお見合いはスマートにいきたいもの・・・

といっても、どうすればいいの??

よく聞かれる質問です。


1.第一印象が肝心!

遅刻厳禁、お会いしたら笑顔で、はきはきと、きちんとご挨拶。
声が小さい、もじもじは絶対ダメ。
エスコートに気を配る。第三者の方にも配慮し、気持ちよく
お世話になります・・ありがとう・・など一声を。好感度UP!!

2.お払いはスマート・スムーズに!!

クレジットカードなら、さっと手馴れた感じで・・・
現金も小銭はダメ、ポケットから出さないで・・・
お財布も見られていますよ。しっかりとしたお財布で鞄か内ポケットからサット・・・
間違っても、お尻のポケットから小銭をジャラジャラ・・・は絶対ダメ!!

3.常に紳士的に、服装もTPOを考えて!

お会計も、女性が気がつかないうちに済ませてしまう・・・くらいの配慮。
ちょっと化粧室に席をはずした合間に、ささっと・・・。
服装はフォーマルが原則。二回目以降は、TPOを考えて。
特に、予約していない場合は、混雑している場合なども考えて、30分前には、下見くらいしましょう。


初めてのお見合いは、プレお見合いをご自身で実践してみてください。
イメージトレーニングだけでも、違ってきます。

何より、自分自身をプレゼンテーションする・・くらいの気持ちで。

リエゾンピュア

プロポースのタイミング★★LIAISON 
プロポーズは男性がするもの・・・

大半の女性はそう思っています。

男性は、知ってか知らずか、いつまでたっても意思表示をしない・・・

そのうち、女性は離れていってしまう・・・


それで失敗した男性は、すぐにプロポースをしてしまう。

結果、早すぎる告白に、女性は引いてしまう・・・


じゃあ・・・いつがベストなの?

結局、空気を感じるしかないのですが・・・


プロポーズの前に両親を紹介したほうがよいのか・・・

いつの段階で、お相手のご家族にご挨拶にいけばよいのか・・・


タイミング・・・空気・・・勇気・・・


良い関係が築けそうなら、

良い関係が続いているのなら、


ぜひ、カウンセラーにご相談ください。



成婚重視のリエゾンピュア

メールの功罪・・・・LIAISON 
最近は便利になって、だれでも当たり前にメールを使います。

私が若い頃には、考えられなかったことですが。


このメール・・・簡単に意思の疎通が出来る反面、

自分の気持ちが正確に伝わらない・・・というデメリットもあります。


普通に書いたメールが、とても冷たい印象に受けとめられたり、

失礼だと感じさせたりします・・・


特に、お見合い後の交際に、ビジネスのような文書は絶対禁物です。

また、あまり短すぎるメールや長文のメールも嫌われます。

質問ばかりのメールや自分の事ばかりのメールもわがままに捉えられます。


メールは、とても大切なツールですが、常にお相手の立場にたった、

配慮や気を遣うことで、少しずつ・・お互いの気持ちが繋がってきます。


私は、古い人間だからか、メールだと不安になります。

やっぱり、直接お話したい時もあります。

結婚相談所 東京 銀座 有楽町 リエゾンビュア


<< <前へ | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 次へ> >>

結婚相談所 東京 リエゾンビュア - 0.1965 秒にロードしました。 | 閲覧回数: 243874