結婚相談所 東京(銀座・渋谷・池袋) 成婚重視の【リエゾンピュア】 公式WEB

お問い合わせは
お試し結婚お相手紹介無料カウンセリング申込み
気配りのすすめ〜結婚相談所 リエゾンピュア 
2012/03/12, 03:33 PM
週末、お見合いやデートなど・・・どうだったでしょうか

良い出会いに恵まれた方もいらっしゃれば、
ご縁に結びつかなかった方もいらっしゃいます。

こちらは良い印象を持っていたのに・・なぜか断られる。
そんなことが続く場合には、ちょっとご自分の対応を振り返ってみましょう。

今回は、男性の会員様からお聞きする、
女性のちょっとまずい対応をご紹介しますね。


中年くらいの男性からよくお聞きするのは
初対面ならではの言葉づかいがあるだろう、ということ

結婚相談所でのお見合いで考えると、
男性が年上、女性が年下・・という組み合わせのお見合いが確かに多いです。
2つ、3つの差のお二人から、8つ、10と、ある程度の年齢差があるお二人まで
さまざまですが、ある程度年の差がある場合がかなりの割合を占めます。

結婚は、もちろん年齢差がいくつであれ、お互いに助けあって
支えあうという意味では対等の関係だと思いますが、
それは、そうなってからのお話で・・

初めて会うのだし、年齢差もそれなりにあって・・という場合に
いきなり馴れ馴れしいタメ語で話し始める、というのはどうなんですか?

・・そんな声を、残念ながらよく聞きます。


また、ルールとしてお見合いのお茶代は男性が持つ、
そう決まっているけれど、さも当たり前のように
「ごちそう様でした」も「今日はありがとうございます」も言えない女性。

遅れてきても「交通事情が原因だから仕方がないでしょう?」といわんばかりに
一言の謝罪もない女性。
「カウンセラーを通じて連絡させていただいてますが、何か?」

正直なところ、こういった声をきくとがっかりしてしまいます。
ちょっとした心遣い、気配りの範疇で、
だれもが、お相手への感謝の気持ちを忘れなければ、
ほぼ起こりえないことだと思います。

男性がというか、男性も女性もそうだと思いますが、
お見合いのときは、意外とこうした気配りができるかどうかというところは
お相手はしっかり見ています


せっかくのお見合いの機会です。
良いご縁になるように、お互いに気配りや感謝の気持ちをわすれず
お互いに気持ちのよい時間を過ごせるよう、お願いします。


結婚相談所 東京 銀座リエゾンピュア


<< <前へ | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 次へ> >>

結婚相談所 東京 リエゾンビュア - 0.9101 秒にロードしました。 | 閲覧回数: 254221