結婚相談所 東京(銀座・渋谷・池袋) 成婚重視の【リエゾンピュア】 公式WEB

お問い合わせは
お試し結婚お相手紹介無料カウンセリング申込み
マーくんもついに・・・結婚相談所 リエゾンピュア 
2012/01/26, 10:33 AM
まだ23歳?もう23歳・・?

最近は、10代の若いときからプロの世界で活躍する
スポーツ選手が増えたので、
「ああ、まだそんなに若かったんだ・・」と思うことが増えました。
それだけ、私が年を取ったということでもあるのでしょうが。

今ではすっかり日本を代表する投手として活躍している
楽天のマー君が、ついにご結婚だとか。
そろそろ良い時期だなあ・・と思って記事を見ていたら
ん?まだ23歳!
そっか、そんなに若かったんだ・・・。
まだまだゆっくりでも良いのに・・と思ったりもしましたが
野球選手の現役時代って短いし、子供にも
実際に活躍しているパパの姿、見せたいでしょうし♪

そして、3月に挙式だそうで。。。
今頃、準備に忙しい毎日を過ごされているんでしょうね。
盛大な結婚式になるんでしょうね。
どうぞお幸せに・・・★


結婚相談所 東京 リエゾンピュア


晩白柚(ばんぺいゆ)・・・結婚相談所リエゾンピュア 
みなさん、晩白柚って知っていますか?

ザボンの一種で、熊本の名産だそうです。

先日、鹿児島の会員様から箱で送って頂いて、開けてみたらビックリ!

な・な・なんて大きなみかんでしょう。

わたしは、恥ずかしながら初めてみました。

白い皮を砂糖で煮て、ザボン漬けにしたりするそうです。

もとは、鹿児島で栽培されたのがきっかけで、今では、熊本の八代が有名だそうです。




写真を見ておわかりになると思いますが、我が息子の顔より大きい・・・

すごいですね。


晩白柚を送っていただいた会員さん、「晩白柚のように顔も大きいし(笑)・・

なにより、顔が広い・・・」なんて冗談を言われていましたが、

その通りの器の大きな男性で、九州、大阪、東京と、会社経営をされています。

3年程前、無事にご成婚され、今は、素敵な奥様とお子様に恵まれています。


私は、晩白柚の食べ方が良くわからないので、そのまま飾っていましたが、

先日、ついに皮をむいて、食べてしまいました。

白い皮以外の実は、ほとんど夏ミカンくらいの大きさでした。


これも不思議です。


結婚相談所 東京.銀座
医師とのお見合い結婚
 クラブトラスト

30歳からのお相手探し(女性の方へ)  結婚相談所リエゾンピュア 
仕事に・・・恋愛に・・・もう遠回りはしたくない。

20代とは違う「大人の女性」のための結婚相談所がほしい・・・

大人の婚活だからこそ、妥協はしたくない。

出産や育児を考えると、そろそろ結婚したい・・・



私たちリエゾンピュアは、30才からの貴女の結婚を強力にサポートします。

仕事に恋愛に・・・キャリアを積んだ貴女だからこそ、もう回り道は出来ません。
迷わず、私たちリエゾンピュアへお出でください。

婚活ブームや恋愛のトレンドに振り回される結婚活動ではなく、
じっくりと自分自身を見つめ直し、カウンセラーと二人三脚で、
不安を感じることなく、理想の結婚に向けて、今一歩踏み出しましょう。


30代 40代からの婚活は、出会いの数が多ければ良いというものではありません。
若い頃とは恋愛や結婚活動、結婚に対する考え方も違います。
理想や条件だけでなく、現実と向き合うことも大切です。

リエゾンピュアでは、同世代から年下の方、再婚、初婚、お子様の有無など、
きめ細やかなカウンセリングを通して、お一人でも多くの方にご成婚いただきたく、
世代別、男女別に充実したカウンセリングを実践しています。

カウンセラーからのお相手紹介を中心に、実際にお会いする方を納得いくまでじっくりと検討し、厳選された方とのお見合いを進めていきます。



30才からの結婚活動は、私たちリエゾンのカウンセラーにお任せください。




上質な結婚相談・お見合い結婚
医師とのお見合いは銀座クラブトラスト

建築探訪 『磯崎新・清家清」・・・結婚相談所リエゾンピュア 
今、北九州小倉に、出張にきてます。
北九州にも、当社事務所があります。

北九州、福岡を中心にカウンセリングを定期的に実施しています。
いつも、出張した時は、建築や歴史の散策を楽しんでいます。

お仕事の合間に、今回は☆☆
巨匠たちの現代建築を探訪してきました☆☆

福岡市内は、以前じっくりと見学しましたので、
今回は、北九州市内の作品を中心に、いろいろとみてきました。

清家清・磯崎新などの作品を中心に、たいへん貴重な体験をしてきたように
感じます。

まず、新幹線で小倉駅を降りると、すぐ近くに北九州市立図書館があります。
70年代を代表する磯崎の作品の一つですが、
まず、リブヴォールトで支えられる、湾曲する有機的な空間の迫力・・・
かまぼこのようなこの形、外観は不思議な印象ですが、内部空間の迫力は、
一見の価値があります。

当時のメダボリズム運動の時代背景もあり、高度成長の中で、
増殖していくヴォールトの空間・・・でしょうか。
システム化された工業化製品の施工がもたらす技術でありながら、非常に有機的な空間となっています。

他にも、美術館もすばらしいです。
爆発寸前の一瞬時間が止まったような・・・この空気は、キャンティで張り出した
キューヴからくるものですが、それでいて、地域の自然に溶け込んで、不思議な
空気・・空と気を感じます。

意外に知られていない、清家清の九州工業大学記念講堂。
これも、バウハウスの流れと日本的空間の融合とでも表現すれば
よいのか・・・合理主義の中に、日本的な、家屋的な・・・
低い庇と、周囲の樹木の垂直のライン。横に長いフォルムは、極めて日本的なものを意識したと直感的に感じました。

合理主義による明瞭で軽快な作品の中に、日本の伝統的なモダン美を独自の解釈で造形しています。これは、モダニズムの時代ながら、ポストモダン?なのか、ネオモダン?なのか・・・。

「違いのわかる男」清家清の世界は、確かに感動しました。
(昔、「違いのわかる男」でCMに出ましたよね〜。)
私の歳がばれてしまいますが・・・。

ところで、今回の出張は、ご両親が代理でお見合いするペアレントコースのお客様。

小倉駅近くのホテルで簡単な代理お見合いパーティーを主催してきました。
好評でしたよ。

では、小倉から戻りますね。



結婚相談所 東京 リエゾン
上質な結婚相談・お見合い結婚


<< <前へ | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 次へ> >>

結婚相談所 東京 リエゾンピュア - 0.2835 秒にロードしました。 | 閲覧回数: 258920