結婚相談所 東京(銀座・渋谷・池袋) 成婚重視の【リエゾンピュア】 公式WEB

お問い合わせは
お試し結婚お相手紹介無料カウンセリング申込み
再婚 | 結婚相談所リエゾンピュア 
リエゾンでは、20代30代、アラフォー、再婚など、

結婚を考えるすべての人に上質な出会いを提供したい...と考えています。


もちろん、再婚のお方で、人生もう一度やり直そうと、再度婚活されていらっしゃる方も

多数いらっしゃいます。


再婚の方の離婚理由...

性格や価値観の不一致、経済的な問題...色々あるでしょう。

しかし、特にお相手が初婚の場合、どうしても離婚理由を聞きたくなりますね。

交際が始まり仲がよくなれば、それとなく、お聞きするのは良いと思いますが、

配慮なく、お見合いでいきなりお聞きするのは、これはタブーです。

確かに、離婚理由は知りたいもの。

しかし、再婚である事は、わかった上で、お人柄がよければ是非に...

と、せっかくのお見合いでのご縁です。

また、お見合いである事の前に、人と人の出逢いです。

お互いにお相手を尊重し、配慮ある大人の振る舞いをいたしましょうね。

人それぞれ、ある年代になれば、いろいろと経験してらっしゃるでしょう。

過去より、これからの事を考えましょう。



40代からの結婚相談は、リエゾンヘ、

ストレッチ  結婚相談所リエゾンピュア 
整骨院の先生に教えていただいたのですが、

身体の不調は、大きく4つの原因によって引き起こされのだそうです。

風邪や胃腸の不調、冷え、疲れなど、これらが、脊椎(背骨)への負荷となって、

全身の様々な症状を引き起こし、 症状を悪化させる原因となるそうです。

生活習慣を正すのが、一番だそうですが、

簡単なストレッチでも、不調だけでなく、健康面、美容面にも効果が期待できるとの事。

大事なのは、基本姿勢...

「気をつけ」の姿勢がよいそうで、つまさき立ちして、

安定感した姿勢で、腹筋を引き上げ、胸筋を拡げることで、

腹筋、背筋の適度な緊張感をつくり、支柱としての背骨の働きを強化する事ができ、

それによって、正しい姿勢は、体の動きも良くなり、全体的な筋力の強化や、

健康的な身体が次第に出来上がっていくそうです。

女性は、美容効果も期待できるそうですよ。


みなさんも、1日一回、ストレッチで婚活を乗り切りましょう。

教えて頂いた先生は、いつも良くして頂いています。

お近くの方は、ぜひどうぞ。。

東京、二子玉川 匡正堂齋藤整骨院 リエゾンのスタッフも良く通っています。


心も身体も、健康も美容も、大事な結婚活動です。
お見合いの前は、ぜひストレッチでリフレッシュしましょう。

ミケランジェロ DAY | 結婚相談所リエゾンピュア 
1564年の今日、ミケランジェロの没年月日です。

医学、建築、美術、工学、あらゆる分野で、ミケランジェロを学ばない

学問はないくらいに、誰しもご存知の芸術家ですが、

ミケランジェロは、リエゾンにとって、恋のキューピット...


海外挙式の人気スポット、イタリア・フィレンツェのヴェッキオ宮殿の赤の間の

挙式は、たいへん人気のようです。

ヴェッキオ宮殿のエントランスの横に、ミケランジェロのダヴィデ像があります。

といっても、本物は、Galleria dell’Accademiaに移設されましたが、

レプリカでも、ダヴィデ像の前で「愛」を誓うと、永遠の愛が...

イタリア版、都市伝説みたいなものですが、(リエゾンだけの)

そして、皆さん必ずお隣のウフィッツィーギャラリーのパースペクティブに感動し、

シニョーリア広場で、イタリアっ子に、AUGURIと祝福されます。

これは、一つの儀式みたいなもので、経験者は皆さん感動され、もう一度、

結婚式を挙げたい...といわれるほどです。


式がおわれば、新婚旅行。

ローマのバチカンのドームを見上げ、

知らず知らずにカンピドリオ広場に佇んでいます。

システィーナ礼拝堂で、天井画のアダムの創造を見上げて、

ため息をつく...

残念ながら、2012年以降、入場者が制限され、

誰でも見れるという訳にはいかなくなりましたが...


ミケランジェロの私生活は、ひどいものだったらしく、

ダヴィデ像にいたっては、彼の性的嗜好に言及する論文もあるくらいなので、

確かに、これだけの作品をつくるには、半端な嗜好ではなかったはず、、

しかし、多数の芸術家は、多かれ少なかれいろいろありますよね...

グラスゴーのマッキントッシュのアル中、ガウディー先生は悲惨な最後を、

ゴッホの耳も、カンディンスキーの酒場での口論、コルビジェの最後、

ペンシルバニアの便所でお亡くなりになった巨匠カーンも...

皆、ある種の完璧主義者だったように感じます。


このあたりはあまり触れずに、とりあえず、イタリア版、都市伝説を信じて

みましょうね。



恋は一瞬でも、絆は永遠に...リエゾンピュア



トレッキーファン | 結婚相談所リエゾンピュア 
会員様とご入会の際の会話で、プロフィールに記入する趣味の話...

本日入会された男性会員様との会話で、「映画鑑賞...良く映画見に行くけど...」

私は、SF映画が好きとの事。。とくにスタートレック。


スタートレックと言えば、1960年代から続く、ジーン・ロッデンベリーの傑作。

最近は、J.J.エイブラムス監督の新作も続々ですが、

私は、スターウォーズよりも、かなりトレッキーなファンです。


スタートレックの面白さは、全作品に共通して流れる、現実社会の複雑化した

社会問題をテーマにしている点。

戦闘シーンなどたいしてなく、社会や政治、人、船(エンタープライズ)の中での、

それぞれの関係性が非常に面白い。始まりから終わりまで、

士官同士の会話で終わる事も・・・


最近、ちよっと前のJ.J.エイブラムス監督のスタートレックを見ました。

若き日のジェームス T カークが、バイクで広大な大地を走る冒頭のシーン...

その背景に巨大な構築物が見えます。

それはサイロのようでもあり、巨大な超高層ビルのようでもあります。

自然と共生しているようにも見え、

それでいて、かつて見たこともない不思議な光景です。

その一瞬の映像表現は、私達に、未来の出来事なのに、

不思議なノスタルジーを感じさせます。

ブリキのおもちゃの郷愁ではない、

遺伝子の奥に記憶された人類の記憶のような・・・。


さすが、エイブラムス監督だと、感心してしまいました。


そういう私は、かなりのトレッキーですが、

新作のスター・トレック イントゥ・ダークネスは楽しみですね。。

でも、私は好きですが、女性はこの手の映画が苦手な方も多いので、

安易にSFモノの映画にお誘いするのは、仲良くなってからにしてくださいね。


「長寿と繁栄を」 ← 知ってる人は知っている。


結婚したいと思ったら、銀座・渋谷・福岡のリエゾンピュアヘ


<< <前へ | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 次へ> >>

結婚相談所 東京 リエゾンピュア - 0.2463 秒にロードしました。 | 閲覧回数: 258922