結婚相談所 東京(銀座・渋谷・池袋) 成婚重視の【リエゾンピュア】 公式WEB

お問い合わせは
お試し結婚お相手紹介無料カウンセリング申込み
「婚約指輪・結婚指輪」 リエゾンピュア婚活ブログ 
いよいよ、成婚間際 ! の会員さまから、

うれしいご報告。。

ゴールデンウィークにプロポーズをして、OKを頂きましたとの事。

よかったねぇ..なんていろいろお話していましたら、

これから、何をどうしたらよいか、よくわからないと言う事で、

ご両親のご挨拶や、ご自身の両親への紹介、その時の手みやげのお話とか、

お式をどうするのか、とか披露宴は、新婚旅行は、なんてお話していましたら、

結局、結婚までにいくらのお金を用意したらいいのか??

特に、婚約指輪、結婚指輪の相場は ? などなど疑問質問だらけになってしましって、

そこで今回、婚約指輪、結婚指輪について書きますね。


正直、指輪の価格なんて気持ちだから、悩まなくとも...と思うのですが、

やはり、恥ずかしい思いはさせたくないし、少なくとも世の中の相場くらいは...

なんてお話になったので、リエゾンの会員さまの今迄の経験からお話すると、

婚約指輪で、40万前後〜、結婚指輪で、20万、30万〜くらい...ここ5年くらいの感じです。

とは言っても、正確に調査した訳でもないので、いろいろとネットで調べていましたら、

婚約指輪で、40万前後は、結構お高い価格でしたね。2011年の平均で35.6万前後、

結婚指輪で20万〜25万くらいが相場(平均)のようです。


昔は、給料の3ヶ月分??なんて、だれが言い出したのか知りませんが、

そんな目安がありましたが、今は、二人の価値観が大事です。

結婚前にたくさんのお金を使うより、結婚後に使った方が、よいに決まっています。

お式も、国内で派手にする人はいなくなりましたよね。。

海外で、二人だけで挙式を挙げる方が、格安だったりします。柵もないですし...

披露宴も、必要ないとお考えの方から、立食の友達関係だけ、なんて方も、

ご親戚を招待しても、本当に関係の深いお身内だけ。って方も。。



結婚ってお金がかかります。

自分はよくても、お相手のお考えやご家族のご意見も...

調整していると、たいへんな労力とお金がかかります。


だから、どのような結婚生活を始めるのか...

をじっくりとお相手とお話する必要があります。

無駄なお金を使わず、しっかりと新しい生活をスタートさせましょう。

これ、結婚後にしっかりと実感しますよ。。


気が付くと、家一軒分の頭金くらいになってしまいますから...(笑)

注意しましょう。



貴方の結婚 ! 収支計画も考えて...雑談でした。

銀座 柳まつ り2013 リエゾンピュア婚活ブログ 
先日、表通りが騒がしいので、窓からのぞいてみたら、

すごい、パレードの列...

吹奏楽の団体が、小学生くらいから大学生くらいまで、たくさんの人人人...



コンサートや伝統舞踊、人力車クルーズなと楽しいイベントで観光客の方が、

すごい人で、街中を歩くのもたいへんでした。

マロニエゲートから銀座1丁目〜8丁目まで、にぎわっていました。



お天気も良く、春って感じで、

温かくなった銀座も、楽しいですよ。。

ぜひ、みなさんも、銀座のお買いものついでに、カウンセリングはいかがですか。


春の銀座で婚活


お見合い週間 リエゾンピュア婚活プログ 
コールデンウィークも前半が終わりましたが、

皆さんは、ご旅行先でしょうか?

今年は、間に3日間の平日の日程が入ったからなのか、

長期の旅行が少ないからなのか、

例年比べてお見合いの日程が多く、毎日たくさんの方のお見合いが組まれています。

明日からまた、4連休ですが、毎日数十組のお見合いで、良いご縁が生まれそうです。

しかし、今年のコールデンウィークは、暑かったり、寒かったり、

朝とお昼、夕方からの温度差が激しくて、こういう日は服装に悩みますね。

冬物はもうクリーニングに...なんて思っていたら、ちょっと肌寒くて。。


ところで、当社の統計では、5月6月の交際率はとても高いのです、、

この時期に交際になって、年末のクリスマスの頃にプロポーズって方が、

多いですよ。

4月に新年度を迎え、5月になって少し落ち着いて来る時期なのか??

やはり、春は良いですね。

気持ちも上向いてきます。経済も少し上向いているようで、

株価のように、上昇志向でいきましょう。。

今年こそ、婚活にピリオドをうって、本当の結婚準備に入りたいですね。。

応援します。

リエゾンでした。。


春の婚活、応援します。


チョコレート工場 リエゾンピュア婚活ブログ 
久しぶりにお休みだったので、ディズニーチャンネルを見ていたら、

チャーリーとチョコレート工場が、運良くはじまりました。

思ってた以上に面白くて、ちょっとはまって見てしまいました。


特に、ジョニーデップのファンという訳でもないので、

あまり期待していなかったのですが、

スタンリーキューブリックの2001年宇宙の旅のモノリスに笑ってしまいましたが、

時計じかけのオレンジを彷彿とさせる、全体のタッチは、

コメディーなのか、ファンタジーなのか...

微妙に考えさせられる作品でした。。

シャイニング...のような恐怖演出も、ちらほら見て取れるので、監督である

ティム・バートンの造詣の深さを感じる作品でもありますね。。

ティム・バートンと言えば、ナイトメアー・ビフォア・クリスマス ..

や、猿の惑星、スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師...

等が、私は好きです。そうですね...この作品もジョニーデップが主演でしたね。

チョコレート工場の建築そのものが、なんとも産業革命以降の巨大なサイロのようで...

コルビジェの「建築をめざして」や「輝く都市」を読んでいるときのような...

というか、アルジェ計画のような、工業都市計画案のエスキスでも見ているような、

一瞬の錯覚を覚えました。


あのエレベーターは、デススターの中ですね。<笑>



リエゾンビュア


<< <前へ | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 次へ> >>

結婚相談所 東京 リエゾンピュア - 0.2977 秒にロードしました。 | 閲覧回数: 258922