結婚相談所 東京(銀座・渋谷・池袋) 成婚重視の【リエゾンピュア】 公式WEB

お問い合わせは
お試し結婚お相手紹介無料カウンセリング申込み
婚活セミナー 
先日、定例の婚活セミナーを行いました。
参加者の方、お疲れ様でした。
皆さんのご質問など、本音トークが聞けて、私たちも参考になります。

いろいろ悩まれているご様子も伺えます。
特に、感じましたのは男性の方の自信喪失・・・と女性の年齢にともなう焦燥感・・・でしょうか。

お互いに結婚や婚活とは違うベクトルで悩んでいるように感じます。

現実に男性の抱える問題は、景気の悪化や社会背景など根の深い問題もありますが、自身のプライドと現実とのギャップ、ストレスに対する抵抗力が培われていないことなどが起因しているのか・・・あまり冒険はしない・・いわゆる草食系といわれる所以でしょうか?

女性の場合、現実的に、家族・子供・仕事など真剣に考えて悩まれているように感じます。

少し雑談に成りますが、私の友人のお話です。

某一流大学を卒業し、留学経験もある、建築を専攻された方で日本や海外の著名な建築家の下で学び、大変すばらしい頭の良い、そしてセンスのある方です。
しかし、年齢も30代後半になると、組織で実業に専念することが難しくなってくる・・
独立も視野にいれなければならない。 営業職はやりたくないし、出来ない・・。
結論として、独立の道を選びました。しかし、過去のプライドから、下請け的な仕事はできない・・・俺はこの程度の仕事、金のために建築家になったわけではない・・・。

かなりの葛藤があったようです。気がつくと40歳、独立もうまくいかず、結局転職・・。
そういう状況で私に相談に来ました。

その後は・・・何か吹っ切れたようで、素敵な奥様とご結婚、現在はまったく違う業界の役員をされています。

私の友人でもある彼は、「吹っ切れるのに10年はかかった・・」と言っています。

悩み、葛藤する・・当然です。しかし決断しなければいけない最終のタイムリミットを誤ってしまうと、結果は違うものになっていたでしょう。

アラサーやアラフォーなど軽いトレンドの言葉に流されず、自分の価値の転換点として、かつ妥協ではない、時代を先取りした新しい発想、価値、生き方・・・そして自分自身の創造こそが、今、私たちに求められている大切なことのように感じました・・・私自身、とても有意義なセミナーでした。


結婚・婚活・お見合い<クラブトラスト主催パーティー>情報 
2009/07/11, 05:46 PM - お見合いパーティー
1. 02.August / 2009
クラブトラスト(医師・歯科医師限定)お見合いパーティー in Tokyo
参加資格(リエゾンピュア会員様)
男性28歳〜48歳くらいの医師、歯科医師の方。
女性23歳〜38歳くらいの短大卒業以上の方。

2. 05.September / 2009
経営者、起業家、青年実業家限定お見合いパーティー in Tokyo , Osaka
参加資格(リエゾンピュア会員様)
男性30歳〜45歳くらいの資本金1000万以上の創業経営者、代表者、取締役の方。
女性23歳〜38歳くらいの短大卒業以上の方。

各パーテイー 男10名×女10名の少人数限定パーティーです。
例年、成婚率の高いパーティー企画です。
お早めにお申し込みください。

1. 02.August / 2009 : 女性のみ僅かに残席あります。
2. 05.September / 2009 : 大阪は定員になりました。
お申し込みありがとうございました。
東京は僅かに残席があります。 申し込みはお早めにどうぞ・・カウンセラーまで。
また、仮会員の皆様でお申し込みの方は本登録へ移行させていただきます。お早めのお手続きをお願いします。

パーティー事務局 両角
今回、大人気の企画でしたので、また開催致します。
次回は福岡会場も予定しています。
ご期待ください。

ヴィンテージワイン 
ワイン好きでない方も、「ロマネ・コンティ」や「シャトー・ラトゥール」といった高級ワインの名を聞いたことがあると思います。

いわゆるヴィンテージワインと言われ、長年、熟成させた独特の香りや味を持ったものですが、白ワインはほとんどヴィンテージはなく、大半、赤ワインが主流です。年数の浅いワインでは決して感じる事のできない、深い味わいや香りがヴィンテージワインとして、喜ばれているようです。

さて、ワインもビジネスになる時代です。
ワインファンドや先物取引、あるいは、直接ワインの買い付けをしていただける会社もたくさんあります。
個人でワインの保管はちょっと大変ですが・・・、保管のみを請け負う会社もあるそうですね。

結婚記念や子供が生まれた年、何か特別な年にお好みのワインを買い付けて、将来ヴィンテージワインとして、プレゼントする・・・なんとも粋なお話です。

男性の方 !
女性の生まれた年のワインを、さりげなくお誕生日や特別な日にプレゼントはいかがでしょう・・・。海外では、「女性は自分の生れた年のワインを飲ませてくれる男性と一緒になりなさいという格言」もあるそうです。

でも、あまりうんちくを言うのも嫌われそうですので、そのへんは上手に・・おしゃれに・・。



カウンセラー Yoshikawa
話し方と応対について  <肯定と否定のバランス・・・・。> 
お見合い、交際とスムーズに進む方、何度お見合いをしてもうまくいかない方。
何が違うのか・・・。

最近、たくさんの方との面談を通して、それぞれの方の寿率を考えてみました。


貴方はお返事やお話をするとき、否定からはいりますか? 肯定からはいりますか?

例えば、「これってだめなんだよね・・・違うと思うよ・・・いやね・・そうじゃなくて・・・・ それはできない・・・難しいね・・・。」

なかなか成婚できない方の否定的な話し方の特徴です。

もし、これが、「それ・・いいよね。 面白いと思うよ・・・うん・・・そういう考え方もあるよね・・・・・ちょっとやってみよう・・・・やるしかないよね・・・。」

ビジネスの現場でもそうです。 「出来ません。無理です」・・・・。
出来ない理由、やらない為の理由・・・無意識で探してませんか ?

特にお見合いや初期の交際では、肯定的にお相手のお話に耳を傾けましょう。
必ず、良い方向に流れていきます。

否定男と否定女・・・否定している時の顔・・・・・。
お相手の方は、しっかり見ていますよ。

特に、男性の方 !! 出来ないことをできるという必要はありませんが、 お相手のお話を聞いて、聞き上手になって、少し肯定的に捉えてお話を進める・・・。

基本的な応対です。もし、肯定と否定のバランスを欠いていると自分自身で感じたら、
早速、試してみてください。

当社のスタッフも同様です。礼儀と応対・・・大切ですね。

代表 安部 陽一

<< <前へ | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 次へ> >>

結婚相談所 東京 リエゾンピュア - 0.2103 秒にロードしました。 | 閲覧回数: 256713